気質アップ OZONEO 除菌消臭器 マクセル サーキュレーター MXAP-ARD100(WH)(1台)【マクセル(maxell)】 部屋干し用-サーキュレーター

気質アップ OZONEO 除菌消臭器 マクセル サーキュレーター MXAP-ARD100(WH)(1台)【マクセル(maxell)】 部屋干し用-サーキュレーター


お店TOP>家電>空気清浄機・加湿器>空気清浄機>空気清浄機>マクセル 除菌消臭器 OZONEO サーキュレーター 部屋干し用 MXAP-ARD100(WH) (1台)








【マクセル 除菌消臭器 OZONEO サーキュレーター 部屋干し用 MXAP-ARD100(WH)の商品詳細】
●部屋干しした洗濯物の気になるニオイをオゾンの力で元から消臭。
●オゾンがもつ強い酸化力で、部屋干しした洗濯物の気になる生乾き臭の原因菌を分解。* 全ての菌やウイルス、ニオイに効果があるわけではありません。
●ファンの風でオゾンをダイレクトに洗濯物にあてて、ニオイをすっきり消臭。
●湿気がこもりがちなクローゼットや押入れの除菌、消臭にもおすすめ。
●部屋干しで発生しやすいお部屋のカビを抑制。
●左右約60度の自動首振り機能付。
●手動で3段階(0度、45度、90度)の角度調整が可能。
●オフタイマー機能で「1時間~7時間」に設定可能、タイマー設定をしない場合、オートOFF機能が働き8時間で運転が停止。
●洗濯物の量に応じて「Low、Mid、High」の3段階で切り替えが可能。
●離れたところから本体操作ができるコンパクトリモコン付属。

【セット詳細】
リモコン(電池CR2032含む)、取扱説明書(保証書付き)
【規格概要】
サイズ:幅250mm*奥行250mm*高さ197mm(首振り上下0度の場合)
重量:約2.4kg
電源:AC100V 50/60Hz
消費電力:50Hz/33、60Hz/30W
オゾン発生量:約10mg/h
風速・・・Low:2m/s、Mid:3m/s、High:4.5m/s
首振り角度・・・左右:約60度(自動)、上下:0度・45度・90度(手動3段階)
タイマー:オフタイマー1~7時間設定、8時間オートオフ
電源コード:約1.6m

【ブランド】
マクセル(maxell)

【発売元、製造元、輸入元又は販売元】
マクセル

リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

マクセル
東京都渋谷区元代々木町30-13
0570-783-137

広告文責:株式会社
電話:050-5577-5043

[生活家電/ブランド:マクセル(maxell)/]
王様の夢枕」や枕界の王道「テンピュール【中古】 誰かと話したい 精神病棟の窓から / 坂 宇多郎 / 文芸社 [単行本]【宅配便出荷】

【表札 ライト】表札を照らす照明「小瓶のあかり 丸」ジャムポットで可愛く作りました。門柱に最適小さめサイズ。アンティークでお洒落なデザインライトはレトロな雰囲気で和風におすすめ【エクステリア】

関連記事:テンピュールのミレニアムネックピロー(低反発枕)を使った感想

続きを読む

気質アップ OZONEO 除菌消臭器 マクセル サーキュレーター MXAP-ARD100(WH)(1台)【マクセル(maxell)】 部屋干し用-サーキュレーター

【中古】SAYATOMO/スラックスパンツ/2/ウール/GRY/19AW/KARUSAN FLANNEL PANTS【メンズウェア】

これって…マジでやっているのでしょうかね?海外の宅配事情はよくわかりませんが、もしこれが日常茶飯事なのであれば日本の宅配業者は超優秀だと思いましたw

続きを読む

気質アップ OZONEO 除菌消臭器 マクセル サーキュレーター MXAP-ARD100(WH)(1台)【マクセル(maxell)】 部屋干し用-サーキュレーター

スタビレー:STAHLWILLE: STAHLWILLE 440-32 1/2SQ クローリングスパナ 44032

たばこを吸う男性と煙

【送料無料】KVK eシャワー・ワンストップ付3wayシャワーヘッド(e・ハード・ストレート) 減圧装置付 ZS305TC

続きを読む

気質アップ OZONEO 除菌消臭器 マクセル サーキュレーター MXAP-ARD100(WH)(1台)【マクセル(maxell)】 部屋干し用-サーキュレーター

買いきりのゲームとは違い、更新を常に行う必要があるスマホゲーム(ソシャゲ)は運営次第でゲームの評価が大きく変わります。イベント内容、ゲームバランス、不具合対応…ゲーム自体は面白くても運営が酷いためゲームをやめるユーザーも少なくありません。

EPF-3000 ピペットフィラーLEBO PLUS EPF3000

続きを読む